通所介護事業所 ゆいほーぷ・ゆいぽーと

ありあけの里の施設内には、“ゆいぽーと”(1組、2組、3組)と“ゆいほーぷ”の計4つのデイサービスを行う、通所介護事業所(デイサービスセンター)があります。

要介護状態等の利用者が出来る限りの能力に応じ、自分の住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援致します。また、社会の中で孤立しないよう心身機能を維持し、利用者ご家族の介護による肉体的・精神的負担の軽減を図るため、日常生活上必要なお世話や機能訓練などの、介護やその他必要な援助を行います。

事業所の特徴

4つのデイサービスはそれぞれ以下のような特徴があります。

  • ゆいぽーと1組は、集団活動を通して心身の活動性を高めます。
  • ゆいぽーと2組は、家庭的な雰囲気の中で、小集団活動による活性化を図ります。
  • ゆいぽーと3組は、作業療法士を配置し、機能訓練に力を入れています。
  • ゆいほーぷは、地域密着型で、認知症の方が対象になっています。

それぞれのデイサービスでは、健康チェックや体操、食事やレクリエーション、機能訓練等を行っています。

定員

ゆいぽーと1組 ゆいぽーと2組 ゆいぽーと3組 ゆいほーぷ
45名 25名 25名 12名

サービス内容

各デイサービスのサービス内容は以下のようになっており、ゆいぽーと1組と2組は、利用者や家族の希望で選択する事が出来ます。

ゆいぽーと1組
  • サービス提供日/月~日曜日
  • サービス提供時間/9:30~17:00
  • 特色/集団活動の中での活動、大浴場でゆったりと入浴(特浴機設置)
  • 加算項目/入浴、処遇改善加算(I)、提供体制加算(II)
  • その他/送迎車5台
ゆいぽーと2組
  • サービス提供日/月~土曜日
  • サービス提供時間/9:30~17:00 (9:30~15:15)
  • 特色/家庭的な雰囲気での少人数の活動、個別浴槽設置(ジェットバス)
  • 加算項目/入浴、処遇改善加算(I)、提供体制加算(I)
  • その他/送迎車3台
ゆいぽーと3組
  • サービス提供日/月~土曜日
  • サービス提供時間/10:30~16:00
  • 特色/専門職による個別機能訓練、選択できる豊富な余暇活動
  • 加算項目/入浴、処遇改善加算(I)、提供体制加算(I)、個別機能訓練加算 I(42単位)
  • その他/送迎車4台
ゆいほーぷ
  • サービス提供日/月~土曜日
  • サービス提供時間/10:00~16:00
  • 特色/認知症対応型通所介護、少人数による個別ケア、個別対応可能な少人数
  • 加算項目/入浴、処遇改善加算(I)、提供体制加算(I)
  • その他/送迎車2台

日課

ゆいぽーと1組
9:30~
朝の挨拶、健康チェック(血圧・体温・脈拍を計測)、ラジオ体操(基本的に座位)、入浴、転倒予防体操、個別機能訓練
12:00~
食事、休憩(昼寝・ビデオ閲覧・雑談・カラオケなど自由時間)
14:00~
集団レクリエーション(ボウリング、輪投げ、遊具を使ったレクなど)、各教室活動(操体法・三味線・大正琴・書道)、小集団活動(カラオケ・トランプ・折り紙など)、iPad(脳トレーニング)、カラオケ、踊り、日常生活動作訓練(トイレへの誘導など)、アロママッサージ(第1・3・5、月・木/毎月)、リズム体操(隔月)
17:00
自宅への送迎
ゆいぽーと2組
9:30~
朝の挨拶、健康チェック(血圧・体温・脈拍を計測)、ラジオ体操(基本的に座位)、入浴、転倒予防体操、個別機能訓練
12:00~
食事、休憩(昼寝・ビデオ閲覧・雑談・カラオケなど自由時間)
14:00~
集団レクリエーション(ボウリング、輪投げ、遊具を使ったレクなど)、各教室活動(操体法・三味線・大正琴・書道)、小集団活動(カラオケ・トランプ・折り紙など)、iPad(脳トレーニング)、カラオケ、踊り、日常生活動作訓練(トイレへの誘導など)、アロママッサージ(第2・4、月・木/毎月)、リズム体操(隔月)、レク体操
17:00
自宅への送迎
ゆいぽーと3組
10:30~
朝の挨拶、健康チェック(血圧・体温・脈拍を計測)、ラジオ体操(基本的に座位)、入浴、転倒予防体操、個別機能訓練
12:00~
食事、休憩(昼寝・ビデオ閲覧・雑談など自由時間)
13:00~
集団レクリエーション(ボウリング、輪投げ、遊具を使ったレクなど)、入浴、個別機能訓練
15:20~
小集団活動(トランプ・折り紙など)、iPad(脳トレーニング)、日常生活動作訓練(トイレへの誘導など)
16:00
自宅への送迎
ゆいほーぷ
10:00~
朝の挨拶、健康チェック(血圧・体温・脈拍を計測)、ラジオ体操(基本的に座位)、転倒予防体操、個別機能訓練、入浴
12:00~
食事、休憩(昼寝・ビデオ閲覧・雑談など自由時間)
14:00~
集団レクリエーション(ボウリング、輪投げ、遊具を使ったレクなど)、アロママッサージ、個別機能訓練
15:20~
小集団活動(トランプ・折り紙など)、iPad(脳トレーニング)、日常生活動作訓練(トイレへの誘導など)
16:00
自宅への送迎

利用料金

ゆいぽーと1組(日額)
  • 昼食料金/200円(普通食・嚥下食・介護食)
  • 総合支援1/1,647円、総合支援2/3,377円 ※総合支援は月額利用料
  • 要介護1/628円、要介護2/742円、要介護3/859円、要介護4/977円、要介護5/1,095円 ※要介護は1回利用料
ゆいぽーと2組(日額)
  • 昼食料金/200円(普通食・嚥下食・介護食)
  • 総合支援1/1,647円、総合支援2/3,377円 ※総合支援は月額利用料
  • 要介護1/628円(547円)、要介護2/742円(647円)、要介護3/859円(746円)、要介護4/977円(846円)、要介護5/1,095円(946円) ※要介護は1回利用料  ※(  )は9:30~15:15
ゆいぽーと3組(日額)
  • 昼食料金/200円(普通食・嚥下食・介護食)
  • 総合支援1/1,647円、総合支援2/3,377円 ※総合支援は月額利用料
  • 要介護1/547円、要介護2/647円、要介護3/746円、要介護4/846円、要介護5/946円 ※要介護は1回利用料
ゆいほーぷ(日額)
  • 昼食料金/200円(普通食・嚥下食・介護食)
  • 総合支援1/673円、総合支援2/751円 ※1回利用料
  • 要介護1/778円、要介護2/861円、要介護3/944円、要介護4/1,026円、要介護5/1,109円 ※要介護は1回利用料

設備内容

ゆいぽーと1組
  • 大浴場

    階段と手すりがついた大きな湯船が2カ所、小さな浴槽が2カ所、シャワーは10台設置されており、銭湯のような雰囲気を持っています。

  • 特浴機

    浴槽と利用者が横たわるベッドが一体となった機械で、ボタン一つでベッドの上げ下げが出来ます。寝たきりの利用者や、怪我をされた利用者が入浴する際に使用します。 

  • iPad

    様々なアプリや歌・ゲームを楽しんだり、インターネット閲覧で活用しています。

ゆいぽーと2組
  • 個別浴槽

    ジェットバスの気泡でマッサージ効果が得られリラックスして入浴できます。

  • iPad

    様々なアプリや歌・ゲームを楽しんだり、インターネット閲覧で活用しています。

ゆいぽーと3組
  • 運動器具/Fluid cycle XT

    水の抵抗を利用した運動器具で、足や手で漕ぐことで全身を鍛えます。水の音が心地よく、楽しみながら運動をする事が出来ます。

  • iPad

    様々なアプリや歌・ゲームを楽しんだり、インターネット閲覧で活用しています。

ゆいほーぷ
  • 大浴場

    階段と手すりがついた大きな湯船が2カ所、小さな浴槽が2カ所、シャワーは10台設置されており、銭湯のような雰囲気を持っています。

対象者

ゆいぽーと1組 ゆいぽーと2組 ゆいぽーと3組 ゆいほーぷ
総合支援1・2
要介護1~5
総合支援1・2
要介護1~5
総合支援1・2
要介護1~5
総合支援1・2で認知症の診断を受けている方
要介護1~5で認知症の診断を受けている方

その他の取り組み

ゆいぽーと1・2組
  • 折り紙アートの壁画

    利用者が折った数多くの折り紙を、ひと月に1回のペースで、季節感のある壁画アートに仕上げて部屋に飾ります。

  • うむいの集い

    介護者家族が、無理なく在宅介護生活継続できるための支援を目的として「うむいの集い」と称した活動を行っています。開催は2~3ヶ月に1回。介護に関する勉強会や、介護食の調理実習、認知症をテーマとした家族同士の話し合いの場など、毎回家族の希望に沿った内容となっています。外部などから講師を招き、参加者は毎回20~30人ほど集まります。開催の2ヶ月程前に担当者が集まり、テーマ・内容が決定されます。

  • 広報誌「うむい」

    「うむい」という会報紙を定期的に発行し、お知らせや行事などの告知をしています。

  • iPadを活用した取り組み

    タッチパネルで高齢者にも触りやすいiPadを活用し、これまでになかった脳トレーニングや新たな活動に結びつけた取り組みを行っています。導入以降は、利用者の電子機器に対するの抵抗が無くなり、全体的に良い方向に影響が出ています。

ゆいぽーと3組
  • iPadを活用した取り組み

    タッチパネルで高齢者にも触りやすいiPadを活用し、これまでになかった脳トレーニングや新たな活動に結びつけた取り組みを行っています。導入以降は、利用者の電子機器に対するの抵抗が無くなり、全体的に良い方向に影響が出ています。

ゆいほーぷ
  • 介護支援表と自宅支援表を作成し専門的な認知症ケアを実践しています。
  • ゆいほーぷ独自で「うむいの集い」を3ヶ月程度に1回開催しています。認知症をテーマにした家族同士の話し合いなどを行っています。

利用までの流れ

  1. 事業所見学・利用相談(日程について、事前にご連絡下さい)
  2. 市町村窓口にて、要介護認定を申請し、介護保険被保険者証の交付を受けます(要介護状態区分・有効期間・支給限度額の決定)
  3. 要介護1~5認定の方は居宅介護支援事業所にて、総合支援1~2の認定の方は地域包括支援センター(市町村窓口)にてサービス利用するための計画書(ケアプラン)を作成します
  4. 事業所と利用契約を結びます

事業概要

通所介護事業所ゆいぽーと
所在地
〒901-2102
沖縄県浦添市前田997番地
TEL:098-877-5047(代)
FAX:098-879-5066
開設年月
1986年1月7日
職員
介護職(介護福祉士、ケアマネなど) 30名
看護師 7名
作業療法士(OT) 1名
計 38名
営業日
月曜日~日曜日 午前8時30分~午後5時30分
但し、以下の日を除きます。

  • 元日~1月3日(祝日は通常通りご利用可)
通所介護事業所ゆいほーぷ
所在地
〒901-2102
沖縄県浦添市前田997番地
TEL:098-877-5047(代)
FAX:098-877-9232
開設年月
1995年6月1日
職員
介護職(介護福祉士など) 5名
看護師 1名
計 6名
営業日
月曜日~土曜日 午前8時30分~午後5時30分
但し、以下の日を除きます。

  • 元日~1月3日(祝日は通常通りご利用可)